電通怖い

新涼の侯、皆様いかがお過ごしですか?ってサンクリに来てるに当たり前ですね(^_^;)
はじめまして、天堂と申します。

ぬくぬくさんの売り子をすることになったのですが、ただ売り子をするだけじゃつまらないので、コピー本を作ることにしました。
今、18日の13時ですw
しかも19日は5時に家出ないと間に合わない!

ぬくぬくさんが『Fate』の同人誌を出されるということで、私もFate関連で出そうと思ったのですが…やってないんです。
いや、厳密に言うと『やれない』んですよ。
私のPC環境はK6-2の400KHZノートパソコンしかないので、Fateが動かないのです。
(マブラブもぽぽたんも途中で止まりました)
下級生2もやりたいのに。

拾いタバコもするぐらい貧乏な私には新しいPCを買うお金も無く、周りの話題に付いていけないのです。
という訳でFate絡みで最近思うことを書こうと思います。

◇ 電通怖い

天堂、大学4年なので、人並みに就職活動をしたのですが、就職活動中に一番話題に上がる会社が電通でした。
皆様ご存じだとは思いますが、日本で一番大きい広告会社です。
世の中、広告を出さないことには話が始まりませんので、世の中に凄い影響力を持つ会社なのです。

アニメのOP中のクレジットにも大体この会社の名前がありますよね。
アニメの製作費の半分近くが広告会社に持っていかれるという話を聞いたことがあります。
そうしないと放送させてくれない訳です。
慢性的な製作費不足ですから、広告会社如何でアニメ業界の未来が変わると言っても過言では無いですね。

今、録画しておいたマイケル・ムーアのボーリングフォーコロンバインを見ているのですが…
マイケル・ムーア、山寺宏一かよ!?合わねー。
マリリン・マンソンが三木真一郎…合ってるじゃんw

話は逸れましたが、電通の影響力の例に最近の韓国ブームがあります。
冬のソナタが如何に良作だとしても、ペ・ヨンジュンが如何に男前だとしても、ここまでブームになるのはそれだけではありません。
TVにはアナウンス効果というものがありまして、TVから流れる情報に一種、洗脳されてしまうというものです。
あれだけ毎日毎日、ヨン様ヨン様放送されればいやがおうでもブームになりますって。
そう仕向けたのが電通って訳です。
その後、SONYやロッテのCM、つまり広告にペ・ヨンジュンが出ていることを考えると、韓国ブームは周り巡って電通の利益になるんです。

この電通がFateとどう関わっているかと言うと、昔、パイオニアという会社にパイオニアLDCというアニメ関連のパッケージを扱う部門がありました。
そのパイオニアLDCを電通が買収したのです。それが今のGeneonです。
ご承知の通りFateの前作、月姫のポストプロダクション、パッケージソフトの権利を買ったのはGeneonです。
今年の夏コミはTYPEMOONとGeneonの2つのブースで月姫関連のグッズが売られていたような気が。

つまり、何を言いたいかと申しますと、『売れる』ものは全て電通と絡んでいる、ということです。

そうそう、I'veのKOTOKOもGeneonからメジャーデビューしましたね。
俗に言うオタク業界の有名所、I'veもTYPEMOONも電通の配下になったって訳です。(微妙に違いますが)

嗚呼、電通怖い。

(サンシャインクリエイション25にて配布した六角橋救国戦線告知ビラより)
トップページへ戻る